【大きな出費も大丈夫】特別費の家計管理方法

35日家計簿

毎月あるわけではないけれど、年間で見ると大きな金額になる「特別費」

今回は、そんな特別費の管理方法をご紹介します!

今日のブログの内容

Youtubeの動画でもご紹介していますので、こちらもチェックお願いします!


特別費って何?

特別費とは、たまに支払う金額が大きい費用のこと。

旅行・冠婚葬祭・家電の買い替えなどがこれにあたります。


予算の立て方

年間の特別費を予想し、月ごとに書き出して集計。

こうすることで、いつまでにいくら準備すれば良いか一目で分かります!


管理方法

特別費は専用の口座で生活費や貯金とは別に管理。

こうすることで、準備できた金額が一目で分かる上、生活費や貯金を崩すことなく大きな出費に対応できます!


準備方法

3つの方法で特別費のお金を準備していきます。


ボーナス

ボーナスがある方は、これを取り分け。

一気にまとまった金額を準備することができます!


35日家計簿

ボーナスがない方や、ボーナスで足りない方は、35日家計簿で作ったボーナスを取り分け。

35日家計簿とは、1ヶ月分の予算で35日間やりくりするという家計管理法。

これを続けると、期間が少しずつずれていき、予算がまるごと残る月が発生します。

残った予算が、35日家計簿で作ったボーナス。

誰でも簡単に、まとまった金額を準備することができます!


給料

2つのボーナスで足りない方は、毎月のお給料からも取り分け。

足りない金額を、毎月少しずつ準備します!


おわりに

特別費がしっかり管理できれば、日々のやりくりや貯金も成功するはず。

とっても簡単なので、ぜひやってみてくださいね!


コメント

タイトルとURLをコピーしました