無駄遣いが防げる!ポイント・商品券の使い方

35日家計簿

お得に支払いができる「ポイント」や「商品券」

お得が故に使いすぎて、無駄遣いしてしまうことも…

今回は、そんなポイント・商品券の無駄遣いが防げる使い方をご紹介します!

今日のブログの内容

Youtubeの動画でもご紹介していますので、こちらもチェックお願いします!


使いすぎる理由

ポイントや商品券は、購買意欲を高めるためのサービスのひとつ。

購買意欲が高まると、必要のないものにまで手を出しやすくなり、つい無駄遣いしてしまいます…


つもり貯金

つい、使いすぎるポイントや商品券も、ある方法で無駄遣いを防止可能。

それは、使用して浮いた分を、お金を払ったつもりで貯金するという方法。

この方法は「つもり貯金」とも呼ばれています。


利用額の管理方法

ポイント・商品券を利用したら、利用額をお財布から抜いて封筒等で保管。

小銭を管理するのは大変なので、大体の金額を千円単位で移動させます。

封筒の中身が貯まってきたら、貯金口座に入金。

現金を動かすことで、お金を支払っている感覚が持てて使いすぎを防げます。


家計簿のつけ方

ポイントや商品券を使った時の家計簿のつけ方で悩むのが、値引前と値引後のどちらの金額を基準にするか。

このうち、オススメは「値引前」の金額。

値引前の金額を基準にして、家計簿をつければ、支出の実態を把握しやすくなります。


おわりに

少しの工夫で、ポイントや商品券の無駄遣いを防止。

とっても簡単なので、ぜひやってみてくださいね!


コメント

タイトルとURLをコピーしました