【実家暮らし無職】家計簿費目

あこの35日家計簿

家計簿をつけるときに設定する「費目」

そんな、家計簿の費目は人それぞれ。

今回は、私の家計簿費目をご紹介します!

今日のブログの内容

Youtubeの動画でもご紹介していますので、こちらもチェックお願いします!


収入

現在無職のため、収入は「失業手当」のみ。

12月下旬まで職業訓練校に通うので、訓練終了日まで給付を受ける予定です。


固定費

固定費は計4費目です。

スマホ

1つ目は、スマホ料金。

キャリアは楽天モバイルを使っています。


国民年金

2つ目は、国民年金保険料。

在職中は会社が半額負担してくれていましたが、無職になってから、全額自己負担になりました。


健康保険

3つ目は、国民健康保険料。

こちらも、退職を機に全額自己負担に。

世帯主の父が家族分の保険料をまとめて支払っているので、毎月、私の負担分を現金で渡しています。


定期券

4つ目は、定期券代。

職業訓練校の通学に使っています。


やりくり費

やりくり費は、計2費目です。


実家

1つ目は、実家に入れるお金。

家族3人分の食品・日用品の買い出しを担当し、その購入費用を全額負担するという方法で、実家にお金を入れています。


お小遣い

2つ目は、自分が自由に使えるお小遣い。

食品・日用品でも、自分ひとりのためのものはお小遣いから出しています。


特別費・貯金

特別費・貯金は、計6費目です。


つみたてNISA

1つ目は、老後に備えて投資するつみたてNISA。

1~11月は33,325円ずつ、12月は33,425円を積み立て、年間40万円の非課税枠を最大限活用しています。


老後貯金

2つ目は、老後に備える老後貯金。

リスクを分散するために、投資と並行して貯金もしています。


生活防衛資金

3つ目は、失業など収入がなくなった時に備える生活防衛資金。

収入がない間は、この貯金を切り崩しながら生活します。


臨時貯金

4つ目は、冠婚葬祭など大きな出費に備える臨時貯金。

ボーナスなどのまとまったお金を貯金し、やりくり費から出せないような大きな出費に使っています。


家族貯金

5つ目は、家族へのプレゼントのための家族貯金。

実家に入れる家族3人分の食費・日用品費の残りを貯金し、家族に喜んでもらえることに使っています。


ご褒美貯金

6つ目は、旅行など自分へのご褒美のためのご褒美貯金。

自分のお小遣いの残りを貯金し、自分のモチベーションが上がることに使っています。


おわりに

自分なりに費目を設定することで、家計をしっかり把握。

今回ご紹介した費目で、これから家計簿を公開していきますので、温かく見届けていただけると嬉しいです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました